バス運行情報
こちらから

お知らせ

バス車内への抗ウイルス・抗菌施工(光触媒コーティング)が完了しました

掲載:2020年8月28日
最終更新:2020年12月8日

当社ではお客様に安心してバスをご利用いただくため、さまざまな取り組みを実施しています。
これまでの取り組みに加えて、バス車内に抗ウイルス・抗菌施工(光触媒コーティング)を進めてきました。

高速バスと新潟空港リムジンバスの車内にはすでに施工していましたが、この度、新潟市内の路線バスにも施工を完了しました。これにより、当社全車両に光触媒コーティングが完了しました。今後も引き続き、安全・安心にご利用いただけるバスを目指してまいります。

 

実施車両

高速バスの全車両(41両)、新潟空港リムジンバスの全車両(6両)、路線バスの全車両(373両)
※2020年11月末現在

完了時期

施工業者

新潟交友事業株式会社

施工内容

光触媒をバス車内全体(座席シート、アームレスト、つり革、天井、窓、乗降口ハンドレール、運転席など)に噴霧してコーティング施工します。施工済み車両には下記のステッカーが貼り付けられています。

■光触媒とは
光をエネルギーとして有機物を酸化分解させて無害化する作用を発揮する材料です。この触媒を吹き付けてコーティングすることで浮遊する雑菌やウイルスを吸着させて分解し、99%無力化します。

くわしくはこちら(外部リンク)をご参照ください。こちらの内容は車内ステッカーのQRコードからもご覧いただけます。

使用溶剤

NWコート「HM-05」 (製造:株式会社ナノウェイヴ、販売:株式会社ケイエムプランニング)
※光触媒工業会による品質認定製品

■特徴

■確認されている効果

実験結果

光触媒の効果についての注意点

 

【参 考】
この取り組みは、2020年8月11日(火)に開催した報道各社への記者説明会にて当社の衛生対策の一つとしてご説明した内容です。