バス運行情報
こちらから

お知らせ

新型コロナウイルスの感染予防対策について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当社の路線バス・高速バスでは以下の対策を実施しております。お客様には何卒ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

 

1、乗務員・従業員のマスク着用

乗務員や窓口係員は、マスクを着用しています。

2、手洗い・うがい・アルコール消毒の励行

乗務員や窓口係員は、手洗い・うがい・アルコール消毒を徹底しています。

3、アルコール消毒液の車両への設置(高速バス・新潟空港リムジンバス)

高速バスと新潟空港リムジンバスでは、お客様にご使用いただけるアルコール消毒液を車内に設置しています。

4、バス車内の消毒

バス車内については、適宜、消毒液を噴霧するなど除菌と清掃を行っています。

5、バス車内換気の徹底

路線バスでは一部の窓を開けて運行(悪天候時などは除く)するとともに、バス停での停車時には前後の扉を開けて車内の換気を徹底しています。

運行中の前後扉の開閉だけでも概ね3分で車内の空気が入れ替わりますが、一部窓を開けることでさらに換気性能を高めています。

高速バスでは常時「外気導入モード」に設定して車内を換気しています。車両前方から外気を導入して車両後部から排気しており、概ね5分で車内の空気が入れ替わります(停車状態の場合)。

バス車両の換気性能については下記の実験動画をご参照ください(動画:三菱ふそう・トラックバス株式会社)。下記メーカー以外の車両でも同等の換気性能がございます。

■大型路線バス

■大型観光バス(高速バス車両と同タイプ)

6、健康管理の徹底

全従業員に対して出勤前の検温を実施し、発熱がある社員は出勤を見合わせることにしています。乗務員については検温のほか、出庫前点呼で健康状態の確認を行い、異常が認められた場合は出勤や乗務を見合わせます。

7、その他の対策

(1)当社夜行便の途中休憩場所の追加

下記路線の当社夜行便では当面の間、乗務員交代に合わせて休憩場所を追加し、扉の開閉による車内換気の機会を増やします。
※共同運行会社の担当便は、休憩場所や対応が異なります。

対象路線 通常休憩場所 当面追加する休憩場所
新潟-京都・大阪線 栄PA、草津PA 有磯海SA、南条SA
新潟-名古屋線 米山SA、恵那峡SA 梓川SA

(2)ブランケット(ひざ掛け)の貸出を中止

高速バスの東京線、京都・大阪線、名古屋線で実施しているブランケット(ひざ掛け)の貸出を中止しています。

路線バスの運行ダイヤについて

今後の状況により急きょ「土休日ダイヤ」もしくは「土休日ダイヤを基本に主要路線のみ運行するダイヤ」などで運行する場合がございます。その際は当社Webサイト等でお知らせいたします。
なお、バス停へのご案内が間に合わず、Webサイト等でのご案内が先行する場合がございます。あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。

お客様へのお願い

お客様におかれましては、ご利用の際に以下の対策をはじめとした感染予防にご協力いただきますようお願いいたします。